SAKE & Outdoors おいしいお酒とアウトドア

キャンプを中心にアウトドア情報と日々のおいしいお酒や料理。お酒と料理とアウトドアで日々日常に彩りを。

そろそろ夏のキャンプのプランニングを

f:id:KABATARO:20170414005003j:plain

BE-PAL5月号を購入。

キャンプ場特集です。我が家の今年のキャンプ初めはGWに行く渚園オートキャンプ場になりそうです。それ以降はまだ未定。我が家の装備では行けても10月一杯位まででしょうか。

5月からスタートして10月迄で何回行けるか?予め行きたいキャンプ場を選んで企画もするし友人ファミリーからのお誘いもあるから6,7回でしょうか?6月は梅雨もあるし…。

こう考えればキャンプに行ける回数ってそんなに多くないんですよね。行きたいキャンプ場をピックアップしてプランニングしないと、人気のあるキャンプ場は予約ですぐに一杯になりますからね。

nagisaen.birukan.jp

 

 

 

 

永楽 そば店(東京都品川区東大井)

今週は季節柄、飲み会の多い週でした。

長年の友人がサラリーマンを辞めてこの春から奥様の実家を継ぐために金沢で漆器職人を目指します。まぁ、人生イロイロです。その壮行会を大井町でやった流れで『永楽そば店』で餃子とビール。

春は出会いと別れの季節だと言いますが、今年は自分にとっては別れの方が多い気がします。

f:id:KABATARO:20170408095140j:plain

f:id:KABATARO:20170408095208j:plain

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13001868/

 

『こすぎ桜まつり』でお花見に行ってきた

東京は桜の開花宣言が出ましたが花見に繰り出すには少し早い、満開は今週中ごろでしょうか。

そんな中ですが先週末は近所で開催されている『こすぎ桜まつり』に行きました。場所は武蔵小杉近くにある川崎市総合自治会館・広場及び二ケ領用水沿いの桜並木周辺。

毎年来てますがこの祭りの好きな所は「法制通り商店街」や「ブレーメン通り商店街」と言った武蔵小杉近辺の商店街にある飲食店が屋台を出す事。そこで買える屋台飯のクオリティーが高く、新しいお店も登場するので年々パワーアップしてます。お酒ももちろん売ってますので、屋台飯をつまみに飲みながら桜を散策できます。

f:id:KABATARO:20170403233857j:plain

f:id:KABATARO:20170403234004j:plain

樽酒が一杯200円。桜には日本酒が似合い何杯も行けそうです。

f:id:KABATARO:20170403234210j:plain

一番咲いていると思われた桜の木。日当たりで随分と咲く早さが違うようです。

f:id:KABATARO:20170403234454j:plain

今週末も友人ファミリーと花見を計画しています。散り始めか、早ければ葉桜見物になるかもしれませんが、花より団子。良しとしましょう。

musashikosugi.info

アウトドアシーズンに向けてTAMRON 望遠ズームレンズSP70-300mm F4-5.6 Di VC USDをご購入。

f:id:KABATARO:20170401120021j:plain

カメラは全くの素人ですが、アウトドアやキャンプでは一眼レフを持って行って写真をよく撮ります。標準レンズをずっと使っているのですが最近少しもの足りなくなってきて望遠レンズが欲しくなってました。

アウトドアシーズンが始まる前にと思い、NETの口コミ等で検討した結果、『TAMRON 望遠ズームレンズSP70-300mm F4-5.6 Di VC USD』に決定。

大した腕もないのですが、今年は子供の運動会やアウトドアシーンをこのレンズで撮りまくってみたいと思います。

 

TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E

TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E

 

 

 

 

 

再訪(ねぎ盛):かめや 神田東口店(東京都千代田区神田鍛冶町)

金曜日のランチに『かめや』さんで蕎麦、再訪です。寒かったので汁ものに魅かれました。再訪と言ってますが今までもこれからも『かめや』には事あるごとに通います。

かき揚げそば、ねぎ盛で380円也。相変わらずの固めのかき揚げ、優しいお出汁、ツルツル麺と安定の旨さ。

f:id:KABATARO:20170401094318j:plain

今回、ここで書きたかったのは自分の食癖について。

無類の『薬味ねぎ』好きです。好きな言葉は『ねぎ入れ放題』。薬味は何でも大好きで、何にでも掛けたがるタイプなんですがその中でもねぎが一番。自宅にもタッパーに薬味ねぎを大量常備で何にでも掛けます。子供の頃にカレーにもねぎを掛けて母親には呆れられました。

『かめや』でもねぎ盛を一度頼んでみたかったのですが、自分にとっては正直この量ではお話になりません。この量では標準量と大差なし。まぁ、大抵どこのお店でも店で盛って貰う分にはこの程度。なので「ねぎ入れ放題」のお店にはだいたい飛びつきます、丸亀製麺など。麺が見えなくなる位のねぎの量が理想的で、その量を途中でお代わりします。(追いねぎ)

語り始めると止まらないので、薬味ねぎに思い入れはまたじっくりと。

 

sakeandoutdoors.hatenablog.com

 

 

 

 

弁当持参中です

最近、弁当持参で仕事に行きます。

娘が春休みだからです。子供が長期休暇中及びその前後は学校の給食が無くなる為、共働きの我が家では嫁さんが毎朝弁当を作って娘に持たせてます。そのお相伴に私も預かれる訳です。

今回は約3週間のお弁当生活。

弁当とは不思議なもんで、弁当生活をしていると規則正しい生活をしている気になります。錯覚かもしれませんが。

食生活が乱れないからか、はたまた出かける際に弁当を忘れないとか、帰宅したら弁当箱をシンクに出すとか、日々気を付けることが増えるからか。

とにかく、毎朝お弁当作ってくれる嫁さんに感謝です。

f:id:KABATARO:20170329000711j:plain

自家製手打ちパスタをミートソースで(イメージとかなりかけ離れました)

料理好きでなんでも凝りたがる性分でいつかモノにしたい料理があります。

それは「麺」

これ、うまく作れたら絶対料理上手に見えるし何よりカッコいいと思う。

よく、リタイアしたお父さんが「そば打ち」をやってますがあの気持ちも非常によくわかります。麺類は兎に角、生地作りから始まって製麺するまでなかなか奥が深い、凝り性には持って来いの料理だと言えます。

今の私にとっては奥が深い、と言うより上手くいかない、非常に難しい料理に過ぎないですが。

とにかく私も麺を極めたいと思い、前々から自家製手打ちパスタにチャレンジしてますが、未だに上手く出来た事がありません。せっかく、パスタマシーンも手に入れたのに…。いつの日かアウトドア料理で自家製パスタ料理を作って振舞うのが夢です。

そんなこんなで先週末も思い出したように自家製パスタに挑戦したくなり、デュラムセロミナ粉で生地作りから始めましたが、やはり生地の固さ、打ち粉の量などが上手くなかったのでしょう、麺がキレイにほぐれず、ゴン太のきしめん状態に…。味は辛うじてパスタの味でしたがイメージしていたミートソースパスタとは異なる料理でした。

まだまだ修行が必要ですが、極める事が出来たらアウトドア料理は更に楽しくなるはず。大自然の中で自家製パスタが打てる日を夢見て修行に励みます。

f:id:KABATARO:20170328004349j:plain

f:id:KABATARO:20170328004414j:plain