読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKE & Outdoors おいしいお酒とアウトドア

キャンプを中心にアウトドア情報と日々のおいしいお酒や料理。お酒と料理とアウトドアで日々日常に彩りを。

アウトドアシーズン到来!肉の焼き加減は温度計でしっかり管理して食中毒対策を

Outdoors Item

桜のシーズンも近づきキャンプ、BBQなどアウトドアシーズンも到来です。

屋外で調理したものを食べる機会が多くなりますが、何と言っても衛生面の管理が大切、特にBBQ、ローストビーフ等々の肉料理には注意が必要。

私は何でもレアで食べるのが好きですが肉の焼き色だけではなかなか焼き加減が判断出来ません。肉の内部も状態もわからず、勘と時間だけに頼っていざ肉を切ってみると内部は全然火が通ってなかった、なんて失敗も多々あり、何より食中毒などのリスクが付きまとってました。

そんな経験を踏まえて使いだしたのでスティックタイプの温度計です。塊り肉を料理するのが好きなので、自宅でもアウトドアでも重宝してます。スティックの先端を肉の内部に突き刺せば、肉の内部の温度を瞬時に計測。肉の内部の状態を確認出来ます。

ちなみに牛、豚、鶏で最低限の温度が違いますのでご注意ください。以下、ご参考です。

http://www.profoodsafety.org/images/japanese/JP%20Safe%20Cooking%20Temperatures%20fact%20sheet.pdf

 

今シーズンも食の安全には注意してアウトドアシーズンを楽しみたいですね。