読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKE & Outdoors おいしいお酒とアウトドア

キャンプを中心にアウトドア情報と日々のおいしいお酒や料理。お酒と料理とアウトドアで日々日常に彩りを。

立飲み居酒屋『ドラム缶』神田店(東京都千代田区神田鍛冶町)

せんべろ 料理・SAKE

また、神田サラリーマンの味方な一軒がオープンしてました。

立飲み居酒屋『ドラム缶』神田店です。銀座や小岩にもお店のある立飲みスタイルの居酒屋さんです。名前の通り水色のドラム缶が店内に机代わりに置いてあり、立ちながら飲むスタイルです。

飲み物と肴はキャッシュオンデリバリースタイル。酎ハイは150円から、肴も100円位からあってかなりリーズナブルなお店です。お値段だけで言えば大人の駄菓子屋のような感覚でお金を気にせずついつい飲み過ぎたくなってしまいます。

よくやってしまうのが、このお店で2、3杯引っ掛けたらエンジンが掛かってしまい神田近辺のお店をハシゴ…。

上手く使えれば会社帰りにワンコインで、仕事モードからオフモードへ気持ちの切替が出来るお店です。

神田には立ち飲みやせんべろのお店がたくさんありますが、このお店もその中でオプションの幅を広げてくれる店には間違いありません。

f:id:KABATARO:20170321234009j:plain

f:id:KABATARO:20170321234034j:plain

f:id:KABATARO:20170321234118j:plain

立ち飲み居酒屋 ドラム缶 神田店

伊勢 本店 (東京都千代田区神田鍛冶町)

お店 料理・SAKE

『伊勢 本店』でランチに親子丼、680円也を頂きました。

いつも店の前を通って事務所に通ってまして、なかなか興味を引く店構えだったのですがランチで行くのは初めてです。

肝心の親子丼はと言うと、甘めの出汁にトロトロふわふわ卵と柔らかな鶏肉が絡みます。このクオリティでこの価格はやはりランチ激戦区の神田だけあって、ここもサラリーマンの味方なお店です。

次回、親子丼を食べに来た際はもう少しふたを取らずに蒸してから食べたらまた違う味と食感を楽しめそうです。

夜は焼き鳥で一杯出来るみたいなんで、こちらにも夜にまた来たいです。

f:id:KABATARO:20170318133413j:plain

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000371/

 

アウトドアシーズン到来!肉の焼き加減は温度計でしっかり管理して食中毒対策を

Outdoors Item

桜のシーズンも近づきキャンプ、BBQなどアウトドアシーズンも到来です。

屋外で調理したものを食べる機会が多くなりますが、何と言っても衛生面の管理が大切、特にBBQ、ローストビーフ等々の肉料理には注意が必要。

私は何でもレアで食べるのが好きですが肉の焼き色だけではなかなか焼き加減が判断出来ません。肉の内部も状態もわからず、勘と時間だけに頼っていざ肉を切ってみると内部は全然火が通ってなかった、なんて失敗も多々あり、何より食中毒などのリスクが付きまとってました。

そんな経験を踏まえて使いだしたのでスティックタイプの温度計です。塊り肉を料理するのが好きなので、自宅でもアウトドアでも重宝してます。スティックの先端を肉の内部に突き刺せば、肉の内部の温度を瞬時に計測。肉の内部の状態を確認出来ます。

ちなみに牛、豚、鶏で最低限の温度が違いますのでご注意ください。以下、ご参考です。

http://www.profoodsafety.org/images/japanese/JP%20Safe%20Cooking%20Temperatures%20fact%20sheet.pdf

 

今シーズンも食の安全には注意してアウトドアシーズンを楽しみたいですね。 

 

藤田酒店(東京都千代田区内神田)

せんべろ 料理・SAKE

神田で有名な角打ち『藤田酒店』で一杯。

30代の頃はこういったお店に興味があっても入る勇気がなかなか湧いてこなかったのですが一度入ると逆に今はすごく楽しい毎日。

神田なんてとこは他でも紹介している通り、立飲み、せんべろの激戦区だからコスパだけだとなかなか差別化は図れないんだろうと思うけど、「角打ち」という古くて新しい希少な分野で神田サラリーマンに愛されている名店だと思う。

私にとっては結局お酒も肴もおつまみも目の前から自分で選べてすぐに飲み始められるスピード感とサクッと終われる手軽さが何と言っても魅力。酒屋さんなんで酒の種類はもちろん豊富で、ちょっと良い日本酒なんかを軽く飲みたい時に来ます。

f:id:KABATARO:20170314010947j:plain

f:id:KABATARO:20170314011015j:plain

f:id:KABATARO:20170314011034j:plain

藤田酒店

宝山いわし料理 大松(東京都千代田区神田鍛冶町)

お店 料理・SAKE

f:id:KABATARO:20170311121546j:plain

週に一、二度はランチは外食にしようと決めてから事務所のある神田界隈をウロウロ。

金曜日のランチは大松でいわしフライ定食で、500円也でした。

ここもワンコインでランチが出来る嬉しいお店。 ここのいわし料理はおいしいとの評判で、是非夜に来たいと思ってて来れてないお店でもあります。

ランチはおおかた500円で定食が食べれるんで次回はいわし刺身定食を食べに来ます。

宝山 いわし料理 大松

 

内野のうどん 三浦製麺所(山梨県南都留郡忍野村)

お店 料理・SAKE

山梨に仕事で通っているうち惚れ込んだ『富士吉田うどん』と『ゴマがらし』

ついに三浦製麺所で生めんをゲット。自宅であのうどんを再現できるのかな。

 "https://www.instagram.com/p/BRWBFJWDR0Gz4dvqLaPcGD776jnvchyR9IQ8ww0//

山梨で惚れたうどんとゴマ辛子。家で再現できるのか?#うどん #富士吉田うどん #ゴマ辛子 #内野のうどん #三浦製麺所

 

週末料理はアジと鶏レバーをスパークリングワインで

料理・SAKE

先週末、近所の魚屋で形の良いアジを見つけたので三枚に下ろして貰い、肉屋では鶏レバーを購入して帰宅。

キャンプ料理もそうですが、貧乏性もあってかあまり高価な食材を料理するより安価な食材いかに手間をかけて美味しくする事に情熱を傾ける傾向にあります。

あとはどれだけお酒に合う料理にするか。間違いなく旨い酒を飲むために料理をしています。

今回、アジは生のままオリーブオイル、お酢、塩、こしょう、ディルと和えて冷蔵庫で冷やした簡単なマリネと小麦粉を振って揚げたアジにオリーブオイル、お酢、塩、こしょう、砂糖、ワインビネガーで作ったマリネ液に漬けた2種類のマリネを料理。

f:id:KABATARO:20170308002537j:plain

f:id:KABATARO:20170308002606j:plain

鶏レバーは甘露煮に。レバーについた白く見える脂身をきれいに取ってから一口大に切って、鍋一杯の沸騰したお湯にレバーを入れて再沸騰するまで煮れば臭みも取れます。鍋で醤油、みりん、生姜の千切りと煮詰めた後に自然に冷やせば味が染み込みます。

f:id:KABATARO:20170308003521j:plain

夕食にスパークリングワインの肴として嫁さんにも好評で美味しく頂きました。

ディル、なかなか良い風味で色んな料理に合いそうです。