SAKE & Outdoors おいしいお酒とアウトドア

キャンプを中心にアウトドア情報と日々のおいしいお酒や料理。お酒と料理とアウトドアで日々日常に彩りを。

内浦山県民の森オートキャンプ場 (千葉県鴨川市)その3

3連休に友人ファミリーと行った内浦山県民の森のオートキャンプ場は、非常に綺麗なキャンプ施設だと思います。区画ごとの広さや地面の状態(芝だったり砂地だったり)が若干異なるので当たりは外れが少しあるとは思いましたが、そんなに気にする程でもないでしょう。

少しトイレが気になる所でしょうか。特に夜に行く時は子供たちは怖がるかもしれません(笑)少し歩けば綺麗なトイレも利用可能です。

立派なお風呂施設もあり、子供が遊べる広場なども併設してあります。

また、海にも車ですぐに行けますし、我々のように鴨川シーワルドに行くのにも手軽です。

やはり海が近い事もあり、夏場にうれしいキャンプ場でしょうか。ビギナーの方には優しいキャンプ施設です。

 

f:id:KABATARO:20170723160331j:plainf:id:KABATARO:20170723160405j:plain

f:id:KABATARO:20170723160445j:plainf:id:KABATARO:20170723160721j:plain

f:id:KABATARO:20170723160930j:plainf:id:KABATARO:20170723161509j:plain

f:id:KABATARO:20170723161749j:plainf:id:KABATARO:20170723161811j:plain

www.chiba-forest.jp

内浦山県民の森オートキャンプ場 (千葉県鴨川市)その2

3連休のキャンプレポート、料理編です。

せっかく鴨川に行ったので房総の海の幸を楽しむべく、一日目の夕食はキンメダイのアクアパッツァとバーベキュー。バーベキューは海鮮有りです。

二日目の夕食は子供たちのリクエストでカレーになりました。キャンプ飯でカレーを作るのは正直何年振りか?キャンプ飯の原点に帰った気がしました(笑)

とにかく、キャンプ飯の基本は地のモノをシンプルに地のお酒で楽しむのがSakeandoutdoorsのコンセプトです。今回も房総の海の幸と食材を目一杯満喫しました。

f:id:KABATARO:20170723112931j:plainf:id:KABATARO:20170723113131j:plain

f:id:KABATARO:20170723113201j:plainf:id:KABATARO:20170723112948j:plain

f:id:KABATARO:20170723113007j:plainf:id:KABATARO:20170723113035j:plain

f:id:KABATARO:20170723113247j:plainf:id:KABATARO:20170723113314j:plain

f:id:KABATARO:20170723113342j:plainf:id:KABATARO:20170723113413j:plain

内浦山県民の森/森の宿せせらぎのご案内(公共の宿、ログキャビン、キャンプ)

 

内浦山県民の森オートキャンプ場 (千葉県鴨川市)その1

先週の3連休は内浦山県民の森オートキャンプ場で友人ファミリーとキャンプしてきました。めちゃくちゃ暑い中でのキャンプ。特に初日の設営は汗が滝のように吹き出る中でフラフラになりながらやってました。

今回は、以前に購入したLOGOSのホットサンドメーカーで朝食を作りました。

 

sakeandoutdoors.hatenablog.com

 

自宅で用意して持参したミートソースとチーズを挟んで作ってみたけが、思った以上に簡単に出来て感動!鉄板の部分と柄の接合部の強度が心配でしたが、これも大丈夫そう。これからは手軽で美味しいホットサンドが楽しめます!

f:id:KABATARO:20170722151036j:plain

f:id:KABATARO:20170722151059j:plain

 

ホットサンドメーカー (LOGOS)

今年からのキャンプの新戦力です。

 あっても良いなーと思いながらなかなか買わずにおりました。キャンプで朝飯作るのは何気なく億劫な場合もあります。友人ファミリーとキャンプに行った時などに手軽にホットサンドを作っているのを見て密かに「良いなー」と思ってました。これで手軽にホットサンドを朝食に作れます。

自宅には電気で作るホットサンドメーカーがあります。IH仕様の為、こいつは自宅では使えませんが具材を工夫していろいろなホットサンドを楽しみたいと思います。

Coleman、CHUMSなどからもホットサンドメーカーが出ていますがパンに焼き印されるLOGOSのロゴが気に入ってLOGOS製に決めました。

次回のキャンプが楽しみです。

 

f:id:KABATARO:20170706004454j:plainf:id:KABATARO:20170706004517j:plain

 

 

イワシ料理と砂肝の唐揚げ (KABATARO酒場)

いわしの美味しい季節になってきました。

先週末は近所の魚屋で形の良いいわしを6匹/390円でゲット。刺身で食べても間違いなく脂が乗っていて旨いのですが一手間掛けてマリネ風にしてみました。

もう一品は、いわしの身に生姜、大葉、みりょうが、小葱、青唐辛子、味噌を絡めてまな板の上でトントントントン。そう、なめろうです。

子供リクエストは鶏肉の唐揚げでしたが、肉屋でなぜか砂肝の唐揚げを食べたくなり子供リクエストを無視して砂肝唐揚げを料理。

休日の夕食はお酒の肴に最高な居酒屋メニューとなりました。

砂肝唐揚げが少し硬かったらしく、子供に不評だったのは反省です。

f:id:KABATARO:20170629080006j:plainf:id:KABATARO:20170629080026j:plain

f:id:KABATARO:20170629080039j:plain

f:id:KABATARO:20170629080139j:plain

十八番スタンド (東京都千代田区神田鍛冶町)

海鮮料理と日本酒の美味しいお店。神田の名店です。自分が普段行く立ち飲みと厳密にはカテゴリーが異なるかもしれませんが、日本酒と魚料理が安くて楽しめるお店。

テーブルサイドのケースの中には新鮮な魚介が並んでいて、対象が目の前で捌いてくれます。捌いている所を見れるのもまたこのお店の良いところです。この日は美味しそうなホヤがあったので捌いて貰いました。あとは刺し盛。

日本酒も色々取り揃えてあり、この日は浦霞を頂きました。

私の中ではリーズナブルに美味しい海鮮と日本酒を飲ませてくれるお店であり、ちょっと友人と飲む時や真摯に美味しいものが食べたい時に行きます。その意味では酔いたい時に行く店ではないとこが少しカテゴリーが異なる部分なのかもしれません。

f:id:KABATARO:20170625121442j:plainf:id:KABATARO:20170625121457j:plain

f:id:KABATARO:20170625121510j:plain

十八番スタンド

食べログ十八番スタンド

一間酒場1丁目1番地 (東京都千代田区神田鍛冶町)

神田で一番賑わっている立ち飲み屋かもしれません。それだけ狭いんですが。

近所の大松やつみきのように何か料理に特化したお店ではありませんが、つまみがどれもボリュームがあって質が高くお値段お手頃である意味、立ち飲み屋の鏡のようなお店かもしれません。

混んでくると料理が出てこなかったり、間違ったりするのはご愛敬。最初の注文である程度食べ物は頼んでしまうのがお勧めです。

定番のマカロニサラダやボリューム満点のハムカツなども良いですが、毎日壁に貼られるおすすめメニューも見逃せません。だいたい魚料理系はここから選びます。

なかなか狭くて長居はしずらい空間ではありますが、総合的にはなかなか良いお店だと仕事帰りにせっせと通ってます。

今度は昼にかつ丼食べに行きたいな。

f:id:KABATARO:20170624125359j:plainf:id:KABATARO:20170624125417j:plain

f:id:KABATARO:20170624125433j:plainf:id:KABATARO:20170624125450j:plain

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13094813/