SAKE & Outdoors おいしいお酒とアウトドア

キャンプを中心にアウトドア情報と日々のおいしいお酒や料理。お酒と料理とアウトドアで日々日常に彩りを。

美味しい日本酒と肴を求めて 中央酒場 (横須賀中央・神奈川県)

今回は横須賀に遠征してきました。初上陸です。酒の師匠の案内で訪れたのは横須賀中央にある「中央酒場」

金曜日の夕方であり混みあってましたが奇跡的にも待たずに3名でテーブルに着席。お店の雰囲気とメニューに大衆酒場のそれを感じて早くも興奮気味。何とか興奮をおさえつつ中が濃いめのホッピーを注文して乾杯。

f:id:KABATARO:20181027172943j:plain

なんて自分好みの店なんだ!メニューが渋すぎます。メニュー全てが自分好み、頼んでみたい衝動に襲われるのですがここは我慢して数あるメニューの中から刺身系をチョイスして注文。海老とサンマ刺しは外せない。この他にも外せない酒場のメニューを数品注文。ハシゴする予定だったので抑えましたが本当はもっと色々食べたかった。

f:id:KABATARO:20181027172539j:plain

昼から飲んでるお父さん達や私みたいに早めに仕事を切り上げて週末に突入したサラリーマン達で賑わうお店でした。初めての訪問でしたが敷居も全く高くなくこれなら今度は一人でも来れると思わせる程背入りやすい大衆酒場でした。実際にカウンター席も多く一人で来ても全然OK。むしろ今度機会があれば一人で来たいです。

f:id:KABATARO:20181027173530j:plain

おおよそ一時間程度の滞在でお店を後にしました。

 

キャンプ料理 in 篠沢大滝キャンプ場 

シルバーウィークの篠沢大滝キャンプ場でのキャンプの続きです。

今回のキャンプは大人数だったので細々とした料理ではなく豪快系な料理ばかり。本当は細々と料理を作りたいのですがそれでは子供達の腹は満たされません。

初日はお決まりのBBQ。肉や野菜を次々と焼いていきます。地物の野菜が美味しかったのが印象的。いつもBBQして思うのが子供達って意外に肉を食わない(笑)買う適量が未だにわかりません。

f:id:KABATARO:20181018233519j:plain

f:id:KABATARO:20181018233539j:plain

2日目はこれまたお決まりのカレー。ダッチオーブンで豪快に煮込みます。これぞキャンプならではです。間違いなく旨い仕上がり。具材の分量もよくわからず肉ばっかりだったのはご愛嬌。

f:id:KABATARO:20181018233555j:plain

最終日の朝は残った食材をとにかく焼いて食べる。いつのも事ですが今回は厚揚げが残りましたね。フランクフルトと一緒に頂きました。

f:id:KABATARO:20181018233610j:plain

キャンプ料理は行く人数やメンバーの好み、行く場所でメニューは変えるようにしてます。ただし非日常を楽しむのがキャンプの醍醐味だと思ってますので、極力、家では出来ない料理や調理法で楽しみたいと思ってます。

美味しい日本酒と肴を求めて いずみ橋 恵 青ラベル 純米吟醸 (泉橋酒造・神奈川県)

最近、海老名で飲んだ地酒「いずみ橋 恵 青ラベル」

初めて知りました。お店の方曰く、なかなか地元以外では出回ってないようですね。料理の味を邪魔しないほのかな味わいで刺身との相性バツグンでした。

  

篠沢大滝キャンプ場(山梨県北杜市)

シルバーウィークの第一弾目の3連休は篠沢大滝キャンプ場でグループキャンプでした。

事故で中央道が通行止めになったり雨が降ったりと少し辛いスタートでしたが、キャンプ場に到着するとサイトは大きな木の下にあったりして多少の雨は気にならない感じ。

テンションが下がりかけた所をキャンプギアにも助けられました。

f:id:KABATARO:20180922125547j:plain

f:id:KABATARO:20180922131049j:plain

f:id:KABATARO:20180922125741j:plain

2日目は太陽も出でタープも乾燥中。

f:id:KABATARO:20180922130728j:plain

 前評判通り非常に心地よいキャンプ場でした。水回りもお風呂もキレイでしたし、近くで出来る川遊びにも子供達は夢中になってました。

特にグループで行った我々はグループサイトを使わせて貰えたので周囲を気にせず過ごせたのも良かったです。何気にカード決済ができた点もポイントは高いです。

買い出しもスーパーや道の駅が近所にあるので便利。経験者にもビギナーにも安心して楽しめるキャンプ場だと思います。我が家は再訪決定です。